キュートな小顔になる!ボトックス注入で憧れを現実に

Beautiful face

エラが気になる人

注射器

エラ張りの悩みを解消し小顔効果を得るには、ボトックス注射が有効です。10分程度の簡単な注射で済み、気軽に行える点がメリットの一つです。信頼できるクリニックを探すためには、ネット上にある口コミサイトで、体験談などを参考にすると良いでしょう。

メスを使わず悩みを解消

顔を触る婦人

小顔を目指して自宅でケアすることもできますが、高い効果を得たいなら美容クリニックを頼りましょう。美容医療では骨を削る治療なども行われていますが、筋肉が張って顔が大きく見えている場合は注射だけで小顔にできるエラボトックスがおすすめです。

日帰り施術で顔を小さく

カウンセリング

美容クリニックで受けられる小顔施術には様々な種類がありますが、咬筋の発達によるエラの張りには、ボトックス注射が効果的だといわれています。日帰りで受けられる低リスクな小顔施術として、多くの人に選ばれている方法です。

施術の特徴や相場

顔を触るウーマン

種類や量で料金が異なる

ボトックス注入、またはボツリヌストキシン療法は、ボツリヌス菌から抽出した成分を用いて行う、人気の美容医療です。痛み、腫れ、傷跡、ダウンタイム、後遺症等がほとんどなく、それでいてしっかりと美容効果があります。施術料金も美容医療にしては手頃でチャレンジしやすいので、多くの人がボトックス注入をしています。ボツリヌス菌には、一定期間だけ筋肉を麻痺させる働きがあります。その働きを美容医療に応用したのが、ボトックス注入です。ボツリヌス菌を筋肉に注入すれば、アセチルコリン分泌液を抑制し、筋肉の働きをコントロールできます。それによってさまざまな症状を緩和、改善することが可能です。例えば表情筋の働きから起こる目尻の小じわやひたいの横じわ、眉間の縦じわなども、注入するだけでなくせます。メスを入れなくても小じわがなくなり、見た目が5才以上若返るので、美魔女たちに人気の若返り法です。また、エラが発達した幅広のフェイスラインを、注入するだけでシャープなラインにする小顔ボトックス(エラボトックス)も人気です。これもエラにある咬筋という筋肉を麻痺させることで得ることができる美容効果です。顔を切開してエラ骨をドリルで削る大掛かりな外科手術をしなくても、注射を打つだけで幅広のエラがなくなってモデルのような小顔になります。ボトックス注入には、保険診療と自由診療があります。ワキガや多汗症を治す治療目的で受ける場合は、一般皮膚科クリニックなら健康保険が適用されます。しかし、小じわ改善やエラ張り顔改善目的の場合は美容医療の分野なので、施術料金は100%自己負担の自由診療になります。そのため、それぞれの美容外科・美容皮膚科クリニックで施術料金の設定が異なります。施術料金は、基本的に注入するボツリヌストキシン製剤の種類(メーカー)や、注入する量によって左右されます。日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(米食品医薬品局)が認可している製剤は、安全性が高く美容効果も高いです。施術料金は、シワ一本単位であれば5千円程度、両方の目尻の小じわ改善なら2万円から4万円が相場です。小顔効果を得るためのボトックス注入は、注入する量によって5万円から10万円と幅があります。注入する量が多いほど施術料金が高くなるのが一般的です。ボトックス注入に即効性はなく、施術をすると数日から数週間かけてゆっくりと効果が出てきます。そして3カ月から半年程度効果が持続します。いつまでもしわのない若々しい顔立ちや小顔効果を長持ちさせたいなら、3カ月から半年に1回位のペースで定期的に施術を受けるのがベストです。そうするとだんだん筋肉の働きが鈍くなってきて、効果が長く持つようになります。いずれにしても半永久的な効果はないので、長い効果維持を希望する場合は、続けやすい料金設定で、なおかつ安全性の高いボトックスを採用している、評判のいいクリニックを選ぶことが大切です。稀に激安な料金のボトックス注入を売りにしている美容外科・美容皮膚科クリニックもあります。しかし、料金が安すぎると、品質が良くないことが多く、効果があまりなかったり、不自然な仕上がりになったりするリスクがあるので注意が必要です。施術料金と品質のバランスの良いクリニックを選ぶことが、満足のいく効果を得るために大事なことです。

Copyright © 2017 キュートな小顔になる!ボトックス注入で憧れを現実に All Rights Reserved.